興信所の選び方

興信所は何を基準に選ぶ?おすすめの選び方

興信所の選び方については、利用したことのある知人や親類に聞くことが一番でしょうが、興信所に依頼することを口外したくないですし、向こうも利用したことがあっても言いふらしたりしませんよね。そこで、どの興信所がいいのか自分で調べなければなりませんが、どこにすればいいのか悩みますよね。まとまった金額を支払うので満足のいく結果が欲しい、悪徳業者も存在する機関であるので信用のあるところを探し出したい、そんな思いを抱く方も多くいらっしゃることでしょう。こちらでは興信所の選び方の基準、選んではいけない興信所についてご説明しますので、ぜひ参考にしてください

 

興信所の選ぶ際のポイント

選ぶときに信用のおける会社かどうか調べるポイントが7点あるのでご紹介します。探偵業の届け出を行っているかどうか、所在地に実際に行き、事務所が実在しているかどうか、契約時に契約書を交わすかどうか、報告書のサンプルを見せてくれるかどうか、業界団体に加盟しているかどうか、社歴または実績があるかどうか、責任能力の存在、以上の点を確認することで信頼のおける会社かどうか分かりますので、ぜひ参考にしてください。

 

探偵業法について

選び方のポイントのひとつめにもあげました「探偵業の届け出」。これは一体どういったものであるのかご説明します。2007年6月に「探偵業法」が施行され、探偵業は届出制になりました。届け出は、一定の基準を満たしている業者でないと、受理されません。その基準には、個人情報保護をきちんと行えることや犯罪者、暴力団、暴力団関係者が関係していないことなどが含まれております。

 

この探偵業法の届け出が出されているかどうかどうやって確認するかというと、届け出後には登録番号を発行されているのでHPなどにもその番号が明記されているでしょうし、探偵業届出証明書は事務所の目立つところに提示されているので、それらで確認することができます。

 

こんな興信所には要注意

ここからは選ぶ際に気を付けてほしいポイントをご紹介します。それはランキング、口コミです。興信所ランキングサイトや口コミサイトは多く存在しますが、「おすすめ!興信所」などといった評判は自作自演だったり、ランキングに関してもアフェリエイトだったりして、あてになりません。これらサイトの情報に惑わされ、高額の料金を提示されたり、強引な勧誘をうけたりするトラブルが増えています。

 

またHPでも「格安」や「完全成功報酬」といったキーワードは本当かどうかあやしいので慎重になるべきです。なかには本当に良心的な値段で調査してもらえるところもありますし、完全成功報酬のところもあるかもしれません。しかし、格安といいつつ、調査していくうちや諸経費などでどんどん金額が膨れ上がっていくケースや完全成功報酬といいつつ、成功基準がかなり低いところに置かれていたりするケースもあります。料金系体や調査基準については詳しく確認しておきましょう。

 

このように興信所には信用できる興信所と信用できない興信所があります。それに信用できるからいい、大手だからいい、有名だから安心というものでもありません。納得のいく調査をしてもらえるかどうかは別ですので、自分の目で確かめて、相談したり比較したりして本当に親身になって調査してくれる興信所を見極めることがおすすめです。

 

→興信所の無料相談・見積もり依頼窓口